システムトレードの魅力を皆様へ。

4.自動売買で稼ぐコツ

4.自動売買で稼ぐコツ はコメントを受け付けていません。

FX自動売買初心者の方へ

自動売買を自分で選ぶためには、それなりの知識と経験が必要になります。あなたがFXの売買もしたことの無いような初心者なら、まずはFXの基本的な用語や仕組みを学ぶ必要があるでしょう。

ここでは、FXの基本的な知識を持っている方を対象に、FXの自動売買を選ぶポイントについてお話しします。少々厳しい事も書いていますが、95%以上が負けFXトレーダーである現実を鑑み、無意味にそのワナにハマらないようにとの思いからです。

初心者がFX自動売買を選ぶポイント

自動売買には、大きく完全自動売買サービスとメタトレーダーがある

一口に自動売買といっても、業者が専用サーバーで自動売買ソフトを動作させたり、ブラックボックスで運用を委託したりと、完全にほったらかしの自動売買(運用)と、個人のPC上にメタトレーダー(MT)を起動し、MT上にExpert Advisor(エキスパート・アドバイザー)、通称EAと呼ばれる自動売買のロジックを走らせる自動売買の2種類があります。
前者は、なにかを用意する必要が全くなく、完全にお任せになります。一見、これが一番良いように思えますが、大抵費用が高いのと、運用ロジックが完全にブラックボックスで良くわからないというデメリットがあります。
後者は、手元でロジックを走らせられるので安心感がありますが、24時間PCを起動しておく必要があるため、(可能な限り)トレード専用のPC、PCのメンテナンス、そして安定したネット環境等が必要となります。
どちらを選ぶかは、初期費用や運用にかかるコストとリターン、運用の手間暇等とのバランスを考え、あなた自身が決めることになります。

現在までロジックが破綻していないか

有効に機能するロジックかどうかは、販売後一定期間以上のフォワード(リアルトレード)結果を確認する事で判断します。フォワード結果が良いのはもちろん、バックテストと同様に推移しているかどうかもポイントになります。一定期間、例えば3カ月以上などのフォワード結果を見て、その傾向をとらえ、結果的に利益が積み上がっているか、ドローダウンがあるならどの程度の大きさなのか、連勝や連敗数はどの程度なのか、といった点を中心に観察してください。
ちなみに、販売開始後デモトレードのみを公開しているEA販売業者がありますが、デモトレードとリアルトレードは異なるのが通常ですから、デモトレードしか公開していないEAは、実際には機能しないと考えてもらっても問題ありません。(もちろん、例外はあります)

メタトレーダーを使うなら、しっかりした環境を準備する

メタトレーダーのEAを使って自動売買させる場合は、あなたの自宅のPC上のWindowsに、メタトレーダーをインストールして、取引時間中は常に起動させておく必要があります。

  • メタトレーダー専用のWindows PCを用意
  • 突然の停電などの災害対策
  • Windowsアップデートなどによる意図しないタイミングでの再起動の防止
  • 光回線などの常に安定したネットワーク回線

などといった、万全の態勢を整える必要があります。

こうした環境を用意できない人のために、最近ではVirtual Private Server(VPS)と呼ばれるレンタルサーバーと契約し、そこにWindowsとメタトレーダーをインストールして運用するスタイルも増えているようです。この場合、災害対策とネットワーク回線についてはサーバー側で対策されており、問題ないと考えていいでしょう。また、メタトレーダーの運用を想定し、勝手に再起動しないような設定を施したWindows デスクトップ環境のサービスも登場しています。

お名前.comのWindowsデスクトップ実践レビュー

 

時間と安全はお金で買う

ネット上には、無料のEAがゴマンと存在しています。じっくり探せば、この中からパフォーマンスの良いEAが見つかるのではないか?とあなたも一度は考えたかもしれません。確かに無料のEAで多少は利益を生むものもありますが、そもそもEA開発者からすれば、優秀なEAを無料で提供する意味は全くありませんので、残念ながら無料のEAは基本的にパフォーマンスが悪いか、開発途上と考えてください。

無料のEAを使うことによって失う資金や時間を考えれば、有料でしっかりしたパフォーマンスのEAを使って稼ぐ方が賢明だということが理解できるはずです。これは「時間と安全をお金で買う」ということです。お金のかからない無料EAというのは一見よさそうに見えて、実のところリスクに満ち溢れています。わずかな出費をケチってスカEAを手にし、大切な資金と時間を失うという、残念な人が後を絶ちません。

もちろん、有料EAであれば必ず稼げるというほど甘い世界ではありませんが、上述したとおり、リアル口座での運用成績が良好なEAであれば、ある程度信用してもよいと思います。そしてこのようなEAは必ず有料で販売されています。本気で稼ぎたいなら、あなたの大切な資金を委ねるEAに、せめて多少のコストは支払うようにしてください。本当に優秀なEAであれば、1~5万円程度のコストはすぐに回収できるでしょう。

はっきり言います。

このEAを買うという最低限の投資すらできないなら、FXの自動売買は今すぐにやめてください。それが出来る人だけが、FXの自動売買で大きな果実を手にする権利を手に入れるのです。タダで不労所得が得られると思いますか?そんなことが本当にできるなら、世界中金持ちだらけになりますよね。

ポートフォリオでより安定したパフォーマンスを

残念ながらたった一つのロジックだけで安定して稼ぎ続けるということは、至難の業です。ではどうするかというと、考え方、エントリー時間、通貨ペア、エントリーポイント、保有時間などが可能な限り異なるロジック(EA)を並行して運用することでパフォーマンスを安定させる効果が期待できます。

これは「ポートフォリオ理論」の考え方になります。現代ポートフォリオ理論では、無相関のロジックによる分散投資を行えば、リスクを抑えながら収益を拡大できることが証明されています。これを厳密に実現するためには各ロジック間の相関関係を調べる必要があるのですが、通常はなかなかそこまでは難しいので、上記のように考え方やエントリー時間が異なるロジックを用いることで、リスク分散を図り、ポートフォリオを安定化させます。

一つ一つのロジックが優秀なのはもちろん必須条件ですが、最終的に複数ロジックを並行運用し、安定したパフォーマンスが出せるポートフォリオを目指しましょう。

次々と販売されるFX商材を買い漁らない

次々と販売される、数々のFX商材(EA)ですが、基本手を出さないというスタンスでOKです。

何故か。これ、書き出すと止まらなくなってしまうのでここではあまり詳細には触れませんが、そもそもなぜ新しいEAが必要かということを、深く考える必要があります。

上で述べたように、ポートフォリオを充実させるという明確な目的があって、EAを追加するのであれば全然問題ありません。

しかし、今あなたが実践中のEAが

「なんか最近パフォーマンスが悪いなぁ…もしかしてもう稼げないのかも…」

という漠然とした不安に駆られているときに

「こちらは最新の理論を元に、5年の歳月をかけて開発した今までとは全く異なるEAです。あなたはまだ今までのEAで稼げると思っているのですか?そのままではあなたの口座資金は遅からず無くなってしまいます。今直ぐ、こちらのEAに乗り換えてください」

なんていう販売ページを見ちゃった日には、ついついそちらに手を出してしまう…。

うん。お気持はわかりますよ。とってもよく分かります。

しかし、その考え、行動、全てが「稼げない」人そのものになってしまっています。

どんな自動売買EAでも
一時期稼げない時期があるというのは【当たり前】なんです。

その当たり前を受け入れることができないようでは、
どんなEAでも、稼ぎ続けることはできないでしょう。

実はこの問題は、人間心理に根付いた、とても深い問題です。
いずれ、別記事で書こうかと思います。

ちなみにたろけんがお勧めする自動売買EAは、数個だけです。

当サイト開設当時から今まで、
たくさんの新しいEAや投資手法が現れましたが、

当サイトでご紹介するEAは、ほとんど変わっていません(笑

これが何を意味するのかが分かれば、あなたは1歩前進できます。

くれぐれも、次々と新しいEAを紹介してくるアフィリエイターや販売者には
ご注意ください。
(そういう人たち自身、稼げていないことが多いようです)

関連記事

コメントは利用できません。

MT4自動売買でコスト最安の取引会社

口座開設

システムトレード販売の最大手 FX-ONに出品中♪

bana1 bana1

スポンサードリンク

DMM FX×あいまいみー

スポンサードリンク

お名前.com Windowsデスクトップ

管理人Yossy

管理人Yossy

自動売買ソフト(EA)を制作しています。
勝率と利益率の高いストラテジーを追求。