システムトレードの魅力を皆様へ。

5.pips(ピップス)

5.pips(ピップス) はコメントを受け付けていません。

  pips(ピップス)

pips(ピップス)とは為替レートが動くときの最小単位のことです。
「今日は100pipsも儲かりました!」のように、取れた値幅を伝わりやすくする為に利用する用語です。

なぜ単位に~銭などを使わずpipsを使うのか?
それは、異なる通貨ペアでも値幅をわかりやすくする為です。

ドル円で50銭儲かりました!とユーロドルで0.5セント儲かりました!では
一体どちらの値幅が大きかったのか分かりませんよね?
でも、この二つをpipsに直すと同じ50pipsなのです

 

取れた値幅を自慢したいけど、利益の額は言いたくない・・
そんな時にはこの「pips」で取れた値幅を自慢しましょう(笑)

 

1.ロングとショート 7.スプレッド 13.FOMC
2.ポジション 8.レバレッジ 14.米国雇用統計
3.チャート 9.ファンダメンタルズ分析 15.「ドル/円」の意味
4.含み益・含み損 10.テクニカル分析 16.ドル円
5.pips(ピップス) 11.NY市場・東京市場 17.クロス円
6.AskとBid 12.NYダウ  

関連記事

コメントは利用できません。

MT4自動売買でコスト最安の取引会社

口座開設

システムトレード販売の最大手 FX-ONに出品中♪

bana1 bana1

スポンサードリンク

DMM FX×あいまいみー

スポンサードリンク

お名前.com Windowsデスクトップ

管理人Yossy

管理人Yossy

自動売買ソフト(EA)を制作しています。
勝率と利益率の高いストラテジーを追求。